正社員の9割が副業に興味あり?様々な問題があるけどCOLOR(カラー)なら大丈夫!

COLOR(カラー)

企業側は社員の副業に対してまだメリットよりもデメリットの方が大きいと考えているためか、解禁しているところもまだ多いとは言えません。
では逆に働く側としてはどうでしょう?

株式会社エン・ジャパンがおよそ5500人から回答を得た2017年の調査では、正社員の88%が副業に興味があると回答しています。
実際に副業を経験しているという人も33%と3分の1という少なくない割合です。
2017年の段階でこれなので予想以上に多いと考えられますね。

ですが、問題は副業の内容です。
同調査で副業をしている、あるいは経験があるという人に対して具体的な副業内容を聞いてみたところ

「アルバイト(接客・販売・サービス)」が61%
「アンケートモニター・ポイントサイト」が20%
「ネットオークションなどを利用したせどり」が14%

このような結果が得られました。
スキルアップなどを目的としたものではなく、単純な収入アップのために副業をしているという人がほとんどですね。
つまり、副業をする人にとっては収入を得るためというのが1番の理由になるということでしょう。

COLOR(カラー)公式サイト

収入を得ることを目的とするならば

副業をする際に収入を得ることだけを目的とするならばCOLOR(カラー)がオススメです。
何故ならばCOLOR(カラー)は、お金を稼ぐことにかけては他に追従を許さないくらいに優秀だからです。

簡単な作業なので知識や技術というものはCOLOR(カラー)では身に付けられません。
なのでスキルアップを望んで副業をする人にとってはあまり意味がないと言えますね。
ですがCOLOR(カラー)は毎日1万円以上稼ぐことも難しくないくらい簡単な副業となっています。

副業を始める理由は様々ですが、今の日本の状況を考えるにお金のためという人がほとんどではないでしょうか?
リストラされてしまったという人も少なくはないでしょう。
それだけでなく会社が倒産してしまったということも…
特にコロナウイルスが猛威を振るう現在では飲食系やサービス系の職種の方は死活問題だと思います。
急に仕事がなくっても大丈夫なように、今から副業をはじめておくというのも選択肢のひとつでしょう。

COLOR(カラー)は作業時間も短く慣れれば1日3分程度でOKです。
月収数十万円の人もたくさんいますので副業としてはかなり優れていますね。

COLOR(カラー)のメリットは好きなときに作業をすることができるということです。
会社への通勤中や退勤中の移動時間、お昼休みなどいつでも出来るというのは大きな魅力です。
自分の都合に合わせてお金を稼ぐことができるので、かなりオススメの副業と言えますね。

COLOR(カラー)はLINEで登録

COLOR(カラー)はLINEの友達登録をするだけではじめることができます。

COLOR(カラー)はそれだけで登録できるので煩わしいメール入力や個人情報の入力もなく安心ですね。
もしもやる気がなくなってもLINEをブロックするだけで大丈夫です。
このように、最近の副業はLINEで登録するものも少なくありません。
メリットはかなり大きいので良いことだと思います。

皆さんも一度COLOR(カラー)の公式サイトから登録してみましょう。
話を聞くと必ずやりたくなるはずです。

COLOR(カラー)公式サイト

コメント